金比羅山(9月4日)

※少し前に、ちょこっと四国に行った時のことをアップしています。


高知のホテルに宿泊しています。

この日は、レンタカーで香川へ。

ヤンさんのプランでは、この日は金比羅山にということなのです。


石段を登ります。


そういえば 気になる狛犬さんがいたので写真撮りました。



備前焼なんだそう。


どんどん登る。




ずっと先なのね。


門をくぐった中には五軒の飴屋さんが商売をしています。
(この五軒だけがこの場での商売を許可されているとか)


そんな飴屋さんをやり過ごしつつ進む。





金比羅山は海の神様なのだそう。

大きなスクリューは、今治造船の社長さんが「こんぴらさんも当社うまく回っていくように」と大型船のスクリューを奉納したものなのだとか。


そんなものを見つつ進む。




どこが終点なのか、検討つかないまま登る。









奥社・・・到着。






そばの断崖の遥か上の方には天狗とカラス天狗の彫刻がありました。



険しい山の中の石段を沢山登ったので、ここなら天狗だっているかもしれない・・・とか思いました。




奥社からのな眺めはすばらしかったです。






来た道を降りる。

すこーし急いでる。

だって、予定があるの。







こんぴらさんのふもとの、うどん学校(?)


うどんを打つ体験教室のをヤンさんが予約してるの。



そんなのやる人そんなにいないと思っていたら、結構いた。

若い人たちのグループや家族連れや香港からの観光客や。


↑こんな生地をのばして、




切ったり。



切ったものをおいといて・・・





今度は一から作るのをやる。

中力粉と塩水を混ぜる。


中野うどん学校の校長(?)



こねた後は、生地をビニール袋に入れて、

踏む。




踏む作業の時は、校長(?)が三代目J Soul Brothersとか少女時代とかピコ太郎とかゴールデンボンバーの曲をかけるの。

それに合わせて踏みながら踊らなければならず。
踊りたくないヤンさんが、私にチェンジしてしまったので、私はずっと踊りっぱなしでした。

疲れました。






自分で踏んだ生地は、ラッピングして持ち帰る。




先に切った方は 茹でて食べました。






おいしかったです。







こんぴら詣での後のうどん打ちは、なかなか大変です。






ちなみに、金毘羅付近の某お店の駐車場に車を入れました。

その店で帰りに買い物をしたのですが(買い物すれば駐車場タダだから)、店のおかみさん(80過ぎ)が オシが強くて面白かったです。

うどんアイスが買いたかったのに、おかみの勧めで おしるこアイスを買った。



なんかねえ・・・ふつう。


他にもうどんとか買いました。



スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんはー!
四国に行かれたのですね♪
私も今年四国を初めてまわってすっかりハマりました・・・

うどん学校、お土産だけ買いに行きましたが、まさか踊るとは!(笑)
普段踊り慣れていない人には、なかなか精神的ハードルが高いかも・・・「自分を解き放て!」って感じでしょうか・・・
でも自分で作ったうどんは美味しそう〜(*´∀`*)

高知の朝市やひろめ市場も懐かしい!
ひろめ市場、席がなかなか取れないですよね(^^;)
そしてやっぱりタタキは塩で食べるのが美味しいですよね♪

YUKAさんへ

YUKAさん、コメントありがとうございますv-234

四国、行ってきました。二泊三日ですけどね。
そんで 高知と香川だけですが。

うどん学校は 踊るというか 音楽に合わせて踏むって感じですが、こんぴら登って降りた後なので 気合で乗り切ったという感じ。手で練ったり伸ばしたりするのも、結構力が必要ですし。
体験してみたのは、良かったです。
旅でめぐる先はヤンさんプロデュースだったので、ヤンさんに感謝です。

自分で作ったうどんはおいしかったですi-277

カツオのたたき、ほんとおいしかったです。

実は旅の途中も YUKAさんのブログの四国道中を見てましたよi-236

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ウーロンパンダ

Author:ウーロンパンダ
毎日ご飯。ほんとは 作るより食べるのが好き。
プチ転勤族。ミーハーでマニアックで飽きっぽいけど執念深い。アンビバレントな性格。体動かすのは好きだけど、インドア気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる