ご飯

ジンギスカン(5月30日の夕飯)


ジンギスカン的なもの
プチトマト
トコロテン
十穀米ご飯
ビール

後から
手羽先をグリルしたものをつまみに、ワイン。





スポンサーサイト

-

(5月29日)

この日は、ヤンさんが会合で遅くなるということだったので、油断していたら 早く帰ってきた。

お土産の料理つまみつつ。


中華風の料理には、海老がたっぷりです。

フクロダケも、久しぶりで うれしいO(≧∇≦)o



ご飯

麻婆豆腐(5月28日の夕飯)


麻婆豆腐
イナダ大根
キュウリのぬか漬け
ところてん
味噌汁
十穀米ご飯

麻婆豆腐、思ったより甘口。
中辛ってことだったんだけど。

味噌汁の具はナメコ。
このナメコは、実家の冷凍庫に眠っていたもの。
父が生前、菌を植えて 生えたものも収穫し 冷凍しておいたものです。
最近、実家の冷凍庫の中身を片付けています。
普段、人がいないのに やたらに電気代掛かってるためです。

ナメコは、おいしくて 食べたら少しさみしくて。
しんみりしてしまいました。

この日、父の車が引き取られて行っ日でもありました。

時間は 流れています。

 続きを読む 

ご飯

イナダ(5月27日の夕飯)


イナダが安かったので買いました。
なんとか さばいて刺身にして、大好きな なまはげの皿に載せました。



イナダの刺身
キュウリのぬか漬け
きんぴらごぼう
みそ汁
十穀米ご飯


道で見かけた 菖蒲。


最近、近所でよく、カッコウが鳴きます。
雉も鳴きます。
鳥の音で 季節を感じます。

ご飯

刺身(5月26日の夕飯)


マグロの刺身
筍とワカメの煮物
長芋の千切り
春巻き
十穀米ご飯

実家の庭で収穫した筍を料理しました。


母がよく作っていた、ワカメと筍の煮物にしました。

おいしくできました。

最近、借りた本

先日 図書館で借りた本。



読みたい本がたくさんあったので、その場で2冊読んでしまいました。(5冊までしか借りられないので、あぶれたぶんは、その場で読んだ)
そのうちの一冊が松浦弥太郎さんの本でした。

何となく心に引っ掛かった言葉を書き出しました。

「世の中におきていることで、自分に関係のないことなんて ひとつもない!」

「ものを売るより 自分を売る」

「人を助けるものが、売れるもの」

「身内を疎かにしない。」


ご飯

ショウシンなべ(5月25日の夕飯)


ショウシン麺

とっさに作った 謎の鍋。
辛いです。
先日食べた ショウシン麺になぞらえて、名付けました。


この日は 実家にて早起きして 布団片付けてパッキングなどしました。

ダッシュで いろいろ片付けていたら、来客。
母方の親戚でした。
父にお線香をあげにきたそうです。

実家の冷蔵庫の中を空にする活動が実施されていたので、使いかけのマヨネーズなども持って帰りました。

となりんちの人に挨拶し、別家のTさんに電話し 日々のお礼を言い、車で出発すること 7時。
十和田に向かいました。
車のなかで、おにぎりなど食べつつ行きました。
ヤンサンが10時半から仕事なので、ちょっと急ぎながらです。


久しぶりにアパートに着き、大量の荷物を運び入れました。
たまった洗濯したりして過ごしました。


午後から、買い物などのために自転車で外出。

ユニクロに 注文しておいた服をとりにいき、予定外なものをいくつも買ってしまう。

久しぶりに図書館にも行きました。

興味ある本がいろいろあり、心躍ります。

厳選した5冊を借りました。

 続きを読む 

日々の出来事

三十五日(5月24日)

この日、父の三十五日の法要を執り行いました。

※私の地元では 四十九日より短い三十五日に法要をやるのが 一般的。


朝から掃除したり、必要な道具を倉にとりに行ったり。


お昼から お坊さんがきてお経を上げ、そのあと 二手に分かれて 墓とお寺へ(離れてるんです)。

私は、父の歯や喉仏なんかが入ったお骨入れと、長らく仏壇に置かれていた 父の父 つまり祖父のお骨を分骨したものを持って行きました。


帰宅して 皆で 御膳を囲みます。

この日も天気がよくて、開け放たれた座敷から 気持ち良く庭を眺めながらの なおらいです。


父は 行いがよかったらしく、葬式のときも火葬の日も いい天気でした。



夕方、妹Rは 帰って行きました。
弾丸スケジュールなので、体壊しそうで、心配です。


三十五日の法要は、出席してくれた親類を始め、親身に手伝ってくれた 分家のおとうさん おかあさんのおかげです。
感謝しきれないです。

皆さんありがとう。
そして、ヤンさん お疲れ様でした。


夜、御膳の残りをつまみました。


 続きを読む 

日々の出来事

準備(5月23日)

この日、朝からヤンさんの実家を出て私の実家へいく。

別家のひとなども来て 片付けなど。

庭の片隅に筍発見。


後で 採取しましょう。



家のなかから外をみてみたところ。

父のものも、形見にならないようなもの(着古した肌着など)を捨てたりしますが、なかなかすすまないです、相変わらず。


庭の片隅に人知れず咲く、黄色い牡丹。


夜、ヤンさんと別家のおとうさん二人が、はなしをしながら軽く飲みました。(私は ノンアルコールのオールフリー)


飲んでる最中、居間と隣の部屋を隔てる磨りガラスの引き戸に白い猫の影が。
「あれー? 猫がいる。」
私が言って他の人々がそちらを見ると同時に、ヤンさんにスイッチが入ってしまった。


全速力で猫を 座敷中追いかけ回す ヤンさん。
やめてよと言っても きかない。
逃げる猫、仏壇前に置いた、灯籠ひっくり返して脱出。

↑こういう灯籠

追い詰められた猫が私に向かって来たときは、やられると思いましたΣ( ̄ロ ̄lll)

後で、専門家にきくと 猫の逃げ道をふさいではいけないらしい。
そりゃそうだ。

ちなみにヤンさんは、猫にフロントキックをお見舞いしたらしい、ひどい(≧ω≦)。

ヤンさんは、猫がきらいなわけではないです。
でも、勝手に入って来るのが当たり前になっては困るかららしいですね。

昔、猫にやっつけられて病院送りになってもなお、猫が憎めない私としては、猫は小さな野生なので なめたらイカンと思うのでした。



 続きを読む 

お出かけ

いちびに行く(5月22日)

この日、ヤンさんママとお出かけ。

朝市に行きました(この辺では、朝市に行くことを「いちびに行く」と表現します。)


昔はもっとにぎやかだったらしいのですが。



山菜 売ってます。


花屋を物色。
三十五日(地元の四十九日)の法要のために 仏壇に飾る花を見繕ってもらいました。



懐かしさに惹かれ、おやきを購入。

ヤンさんのために 馬肉の煮込みを ヤンさんママが買ってました。



だまこマン↑



マンホール


この日も金融機関いく。
JAの組合員だった父を引き継ぐか検討していたのです。 保留になっていたが、脱退することにしたので、手続き。

他に、JAからガスと灯油を買っていたため、引き落としだった口座を新しく私名義のものを作ったりもしました。 

最近、連日 JAに出向いており、かわいらしい窓口の女の子の手を煩わせています。
すみませんね。

途中、ヤンさんの実家に戻り お昼食べてから、また 出かけました。

JAで 通帳作ることなどの続きやり、一旦 ヤンさん実家にもどり 朝市で買った花を持って 自分の実家へ。


実家の天戸など開けて、掃除など。


途中、別家の人が来たりして、話したり。


夕方、買い物へ行ってから ヤンさん実家へ。
十和田から来たヤンさんと ヤンさんの実家の前にて 久しぶりの再会。


ヤンさんとヤンさんママと 夕飯。

冷しゃぶサラダとミズ(山菜)の茹でたものなど。












プロフィール

ウーロンパンダ

Author:ウーロンパンダ
毎日ご飯。ほんとは 作るより食べるのが好き。
プチ転勤族。ミーハーでマニアックで飽きっぽいけど執念深い。アンビバレントな性格。体動かすのは好きだけど、インドア気味。

最新トラックバック
訪問者
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム