モビール(12月13日) 

最近作ったもの。



モビールです。
タティングレースで編んだものを、モビールに仕立てました。

雪の結晶がなんか好き。



あまり上手じゃないので、ちょっと離れて見ると いい感じ

(梅雨時から紫陽花モチーフのモビールを飾ったままに冬になって、気になっていたのです。ああ、スッキリ!)















夜、ヤンさんが出張から帰った。


ウォンカチョコレートとかスパークリングワインとかバルサミコ酢とか、お土産に買ってきた。

青森市のジュピターが改装まえのセールをやっていたのだそうです。

ウォンカチョコレート、1年に一回か二回した食べません。
お値段わりと高いし、カロリー高そうだし。

この日、食べだしたらとまらない自分が怖かったです🍫



スポンサーサイト

初グル(11月25日) 

先日購入したグルーガンを、初めて使ってみました。




リースを作ってみたよ。



土台の部分は百均です。

松ぼっくり的なものとかバラの実は、もらったり、野山からとってきたり、拾ってきたものです。

グルーガンって、糸引いたりして思うようにいかなかったけれど、なんとか形になりました。







雑貨屋さんから連絡が入ったので、先日のワークショップの巾着を受け取りに。

私が刺繍して、先生が巾着に仕上げてくれたのです。




しぼると、こんなん。




お花です。










11月25日の夕飯。


焼き鯖

前日、八食センターでヤンさんが購入した干物の鯖です。

肉厚でおいしいです。


ふろふき大根も作りました。





















ちくちくの日(10月20日) 

ワークショップの日です。

この日のお題は、刺繍のブローチです。


5人の参加者とともに、先生に教えてもらいながらチクチク針を動かします。




途中、先生が作って来た炊き込みご飯のおむすびの昼食、浅漬け付き。



スイートポテトのデザートも。









満腹になったところで、作業再開。



この謎のピンクの丸いものが私の作品。
まだ出来ていませんが、時間なのでともかく撮影。




みなさんのものとか店の小物とか私の私物と共に。









猫ちゃんかわいい。



木の葉は秋らしい。

ちなみに、葉っぱと木を作る人が多かったです。

私は、抽象的な謎のものを刺しました。

蓮の花のことを考えていたらこの色合いになりました。






↑見方によっては鳥に見える。
オオハシとか。

まだブローチとしては完成してません。

そのうちね~。







続きを読む

編み編み(10月1日) 

タティングレースのワークショップに参加しました。

会場に遅れて到着した私。

お昼ご飯食べるところから から開始


先生が作って来たサツマイモご飯やつけもの

到着とともにいろいろ食べて、おしゃべりしてからのワークショップです。

私は初心者ではないので まあまあ出来る人です、タティングレースに関しては。
と言っても、初級者かな。

二度目で、感が良くて 結構出来る人二人と 全くの初心者二人の5人です。


先生が着ていた服が なんと自分で作ったもので驚く!
カワイイ


参加者の一人が持ってきた差し入れのドーナツ。


ある人は、あまりうまくいかず、乗り物酔いみたいに具合悪くなってました。
分かるその気持ちって思いました。
根詰めて、うつむいてやってて、うまくいかず、なんか具合悪くなる感じ。

先生が言ってたもん。

私のこと、かなり出来ないこだと思っていたそうです。
仲良くなって打ち解けたし、割りと出来るようになった今だから言えるそうです

ええ、お世話になりました。
そして、まだ、お世話になってます。

この日の私は、出来るつもりで進んで、間違ってほどいたりしていました。



そんな私のこの日の作品。
『タティングレースのバッグチャーム』


会場の観葉植物にぶら下げてみた。


他の方の参加者の作品と並べてみた。

スタイリングは先生がやりました。

そろそろタティングレースに関しては自分だけで出来る気もするのですが、ワークショップに参加してみると、いろいろ発見があったりします。

この日 アクセサリーの金具をつけるときに使う、指カンという道具を知りました。

タッセルの作り方なども見せてもらいました。






 




10月1日の夕飯


ビーフシチュー



クロスステッチ(9月18日) 

前日の夜は 風が強くて、音がすごくて あまり眠れなかった。


家にいて クロスステッチとか、読書とかしてすごしました。


↑こんなかんじ。










9月18日の夕飯。
糠サンマ食べた。

糠に漬けてあるサンマが安かったのです。

あと、食用菊も安くなっていたので買いました。

軽く茹でて、おひたしにして食べるのですが、すごい量になった。

少しずつ食べていこうと思います。



食用菊は、ここ数年で食べるようになりました。
長らく苦手なものだったのですが。

ヤンさんが菊が好きなので、食卓にあげなければならなくなり、私も食べられるようになりました。