デミ

『きのうの夜は』という 昔の映画を見ました。


デミ・ムーアとロブ・ロウが好きな人なら 好きな映画かも。

若い頃のデミ・ムーア、すごくキレイです。

そこは、見てよかったなーと思いました。









8月28日の夕飯。


日曜日に食べた焼き肉の残りの肉を食べました。









ちなみにこの日のおやつ。


プッチンプリンの大きなタイプ。



ぺろりと食べました。


スポンサーサイト

モリー

最近、見た映画『すてきな片想い』。
(録画したものを見た)

80年代のアメリカ映画です。

主演の女優さん モリー=リングウォルドが昔 好きでした。

絶世の美女ではないのですが、ちょっと口が大きいところとか キュートです。

役のせいか、当時 個性的な服を着たりしてて、あまくなり過ぎないテイストも素敵でした。

映画自体は ドタバタアメリカンラブコメディ&学園ドラマ&ファミリードラマってところ。

BGMは当時流行っていたような曲 (カルチャークラブとかカジャグーグーとか)です。

ちょっとバカバカしい内容ではありますが、おもしろかったです。

ちなみに、モリーの出演作品では この映画のほかに『プリティーインピンク』という映画が好きです。










5月20日の夕飯。
たこ焼き。


久しぶりにたこ焼きやりました。







後から、ワインなど。


アルパカというワインですが、このタイプは初めてです。

『アルパカ ピノ・ノワール』


一見 色は薄いのですが フルーティーかつ しっかりした味です。

冷して夏に飲んでも いいかも。

アンコのこと(2 月2日)


2 月2日の夕飯


たまご麻婆





きせずして こもってしまった一日でした。

掃除したりアイロンかけたり本読んだり ビデオ見たりでした。

前日習ったタディングレースの練習もしましたが、上手にならず。




ひるごはんは ヤンさんの弁当のおかずと同じものとカップめん。





ヤンさんの弁当のおかずが少し残ったので、昼に自分も食べてみた。

冷めるとこんなかんじなのねとか思いながら。




この日、アイロンかけながら録画しておいた映画『あん』を見ました。

それに出てきたどら焼きのアンコが美味しそうで。

どんな映画なのかと 構えていたのですが、なんだか静かな 過不足のない 映画でした。

樹木希林さんの あの 演技してるかしてないかよくわからない感じが またよかった。

そして、女子高校生が出てくるのですが、派手ではないけれど 見てるうちに なんて綺麗な娘なのだろうと思わせられる人で。
途中で、気付いたのですが 樹木希林さんの孫娘でした。

声が、静かで いいのです。

余談ですが原作を書いた、ドリアン助川さん。
昔、友達から教えてもらったドリアンさんのバンド、『叫ぶ詩人の会』を思い出しました。

なんだか じんわりと心に残る映画でした。
社会的な問題がしっかりと織り込まれているのですが、それについてもキチンと考えなければと思わされる。
でも、力技ではないのに すごい力を持った映画だと 私は感じました。

劇中、樹木希林さんが丁寧につくるあんこが、それはそれは美しくておいしそう。



アンコのことをずっと考えていたら、仕事から帰宅したヤンさんがおはぎを買ってきた。



おいしかったです。





イーストウッド(10月20日)

録画しておいた『グラン・トリノ』という映画を見ました。

クリント・イーストウッド主演です。

いろいろ感じながら見ました。

クリント・イーストウッド演じる男やもめの老人と 息子たちとの齟齬を見ていたら 私と父もこんなだったかもしれんなーとか。

ガレージで孫娘を振り返って睨む顔は、ダーティハリーを彷彿とさせました。

昔 ダーティハリーにはまっていたのです。
その頃の私は子供だったけどすでに映画好きでした。
 映画館ではなくて 家のテレビで放送される映画を楽しみにしていました。

最近、昔のダーティハリーシリーズの4作目を見たら すごーくかっこよかったです。

西部劇じゃなくても、彼はガンマンでした。


グラン・トリノでの彼の役は ほぼ一匹狼の老人なのですが、その苦悩と孤高の魂にやられました。

まだ見ていない人のために ネタバレにならないようにしなければと思いつつ・・・

昔、クリント・イーストウッドのことは 女好きの伊達男とか思っていました。

多分そんな部分もあるでしょーが、それだけではないのかも。

なんて、クリント・イーストウッドに再び興味を持ち始めたのは 実は 漫画の『ジョジョの奇妙な冒険』のムック本をよんだのがきっかけです。(行きつけの美容室にあった)

漫画家の荒木飛呂彦先生がクリント・イーストウッドを敬愛しており、対談が載せられていたのです。


グラン・トリノって 車なのね。

流れていた歌が温かくていいなーと思ったら、歌を作るのにもクリント・イーストウッドが関わっていることがわかりました。

クリント・イーストウッドのことをグダグダ書き連ねてしまい、すみません。









続きを読む »

マレフィセント

先日、録画しておいた映画『マレフィセント』をみました。

そんなに期待しないでみたのですが、おもしろかったです。

アンジェリーナ・ジョリー演じるマレフィセントは 『眠れる森の美女』のなかの魔女です。

映画の中では妖精のなかのすごく力を持ったものという設定です。

すごく怖くて美しくて悲しくて強くて、かっこよかったです。

これを見たら、復讐したくなってもしょうがないと思わせる設定でした。

悪役にスポットをあてたのは おもしろいなーと思いました。




7月21日の夕飯

ゴーヤちゃんぷる



プロフィール

ウーロンパンダ

Author:ウーロンパンダ
毎日ご飯。ほんとは 作るより食べるのが好き。
プチ転勤族。ミーハーでマニアックで飽きっぽいけど執念深い。アンビバレントな性格。体動かすのは好きだけど、インドア気味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる